記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポケモンORAS】シーズン11使用構築(最高レート2087)†バシャサンダーナット†

始めまして、からやんです。
シーズン11お疲れ様でした!
今シーズンは惜しくも2100には届きませんでしたが
個人的に使用感が良かったので構築記事を書かせて頂きますので
宜しければ最後まで御覧頂けると幸いです。
無題


バシャーモ
257.png257-m.png
性格 意地っ張り
持ち物 バシャーモナイト
特性 加速
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 124-252-4-0-4-124
実数値 171-189-90-*-90-117
メガ後 171-233-101-*-101-136
技構成 飛び膝蹴り/フレアドライブ/叩き落とす/守る

毎シーズン使ってる相棒的なポケモン。
どのポケモンにもある程度強く毎回活躍してくれる
主にガルーラ、メガゲンガー等のメガポケに圧力を掛けれるので相手の選出を縛れる事が多かった。
技構成はどのポケモンにもある程度ダメージを与えれる飛び膝蹴り、命中安定だが反動が大きいフレアドライブ、ゴーストエスパータイプ、サイクル中、死に際に放つことで相手に負担をかけれる叩き落とす、安定して素早さを上げられる守るの4つ。
馬鹿力と飛び膝蹴りを迷ったが抜き性能の高い飛び膝蹴りを採用。スイクン相手に熱湯を耐え飛び膝蹴り二回で落としたりと活躍を見せてくれた。
耐久に振っているお陰でスカガブの逆鱗+サメ肌、スイクンの熱湯+ゴツメ、A無振りのHDアローのブレバを確定で耐えたりと思わぬ所で活躍を見せてくれた。
Sはメガ後守るで最速130族抜き H奇数になるようBD4振り。
 


サンダー
145.png
性格 図太い
持ち物 ゴツゴツメット
特性 プレッシャー
個体値 31-*-30-31-31-31
努力値 204-0-252-0--54
実数値 191-*-150-152-110-120
技構成 ボルトチェンジ/めざパ氷/どくどく/羽休め

バシャーモの苦手とするガブリアス、ランドロス、カイリュー、ファイアロー等にある程度強い物理受け枠兼初手バシャーモがガブ、ランド等と対面した際の逃げ先。
ガルーラは殆ど見れないのでボルトチェンジで逃げるかナット等に引きましょう。
技構成はサイクルを有利に回す為のボルトェンジ、ガブ、ランド、カイリュー等に4倍弱点をつけるめざパ氷、クレセリア、ポリ2等の耐久相手に打つどくどく、回復技の羽休め。
前シーズンからHDアローが環境の沢山いるため余り良い活躍は望めなかった。
どくどくも打つ場面が少なく途中で本当に要るのかと疑問を抱いた程である。
クレセには強くても確実にクレセドランの選出をされるので物理受けサンダーはきついと感じた。
今の環境では穏やかサンダーの方が強いので其方を使いましょう。



ナットレイ
598.png
性格 呑気
持ち物 食べ残し
特性 鉄の棘
個体値 31-31-31-*-31-0
努力値 252-0-148-0-150-0
実数値 181-114-187-*-150-22
技構成 ジャイロボール/パワーウィップ/宿り木の種/守る

バシャーモの受け先その2
選出率はパーティ内6位
フェアリー全般、物理ドラゴン、物理受け等に強かった。
サンダーが選出できない時にバシャーモの受け先として選出していた。
レパルガッサ対策に採用したがどのみち威張るで無理やり突破されるので微妙と感じることが多かった
当初はボルト等も見れると思っていたのだが悪巧み気合玉型が予想以上に多く無償で突破される事が多々あり、また役割先のニンフィア、キノガッサ、ゲッコウガを見なかったので余り活躍は見込めなかった。
だが、カバルドン、マンムー等にはほぼ負けがないのでバシャーモの受け先としては満足だった。
ナットレイがいるとほぼクレセドランの選出をされるのでケアが絶対に必要と感じた。



マリルリ
184.png
性格 意地っ張り
持ち物 突撃チョッキ
特性 力持ち
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 220-252-4-*-12-20
実数値 203-112-101-*102-73
技構成 じゃれつく/滝登り/叩き落とす/アクアジェット

チョッキを持たせていてなおかつ叩き落とすがあるので受け出しが利き、尚且つ対面での処理、サイクル戦両面をこなせるので随分頼もしく感じた。
特性力持ちのお陰で火力も高くチョッキのお陰で本来マリルリが苦手とする特殊相手にも
突っ張り勝つ事が多かった。
主にリザY、CSボルト、ライコウ、悪巧みを積んだルカリオ等に対面から勝てたりと大活躍をみせてくれた。
単純にサンダー、ゲンガーとの並びも良くエースとしても引けを取らない抜き性能を持っていたり、パーティ単位で重いスカサザンに後投げして相手のサイクルに負荷をかけていく面でも十分な火力を披露してくれた。
叩き落とすはパーティにエスパーの一貫性があり良く選出されていのでその処理として採用。サイクル中に相手の持ち物を落とせたりもするので有利にサイクルを回せた。
滝登りはカバルドン、ランドロス、アクジェ2発で倒せない炎タイプ、じゃれつく外しが怖い時に便利枠として活躍してくれたので普通に採用はありと感じたが、ナットレイ等の鋼タイプに打点として馬鹿力も欲しい場面が多々あった。



ゲンガー
094.png
性格 臆病
持ち物 気合の襷
特性 浮遊
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 *-*-4-252-*-252
実数値 136-*-80-182-95-178
技構成 シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/道ずれ

パーティーの便利屋枠。
特性浮遊、気合の襷のお陰で先発から後投げまでなんでもこなしてくれた。
技構成はパーティ単位で重いエスパーに刺さるシャドーボール、ジャローダやフェアリーに強く毒も見込める、ヘドロ爆弾、殆どのガブ、ランド、カイリューに対面から勝て、相手のSを上げる積み技読みで打てる凍える風、重いポケモンを無理やり持っていく道ずれの4つ。
大体先発に投げ、相手のパーティーを掻き乱したり、重いポケモンの処理をしてくれ、ゲンガーを選出しない時の方が全体的に少なく殆どの相手に選出していた。
凍える風のお陰で対面からガブ、ランドに岩石封じをされても上から殴れるので勝てたり、スカーフランド等にも勝てたり、ゲンガミラーで勝てるので大きかったが何故か不意打ちゲンガー当たった相手に多く意味をなさい事もあった。
単純に特性浮遊のお陰でバシャーモからの引き先にも使えバシャーモが突破できないエスパータイプに強く出られるので本当に重宝した。



ガブリアス
445.png
性格 意地っ張り
持ち物 拘り鉢巻
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 *-252-4-*-*-252
実数値 183-200-115-*-106-154
技構成 逆鱗/地震/岩雪崩/毒突き

全てを破壊する最強ポケモン
パーティー単位で重い受けルの処理を引き受けてくれた。
大体ヤドランを後投げされるので受けを不可能にしたり、クレセドラン、水ロトム、サンダー、カバルドン並びに対して受けを崩壊させてくれるなど本当に良い活躍をしてくれた。
メガチル、マリルリ、ニンフィア等は毒突きで少しでも削れていたら持っていけるので無理に選出してもある程度の活躍は見込め、図太いボルト等のSを振ってなくめざパの火力もそこまでないポケモンに対しても圧倒的な火力で二発で持って行ってくれた。
バシャサンダー、マリゲンの裏に仕込み相手のサイクルを崩壊させ此方のサイクルを有利に進めることができガブリアスのお陰で勝てたと行っても過言ではないくらい活躍した。
だが、今季はスカーフガブリアスが多く対面から負けたり、最速冷凍ビーム、冷凍パンチガルーラに負けたりと何もできずに退場する場面も見かけたのでミラーした際は素直に引き、相手の受けポケに合わせてだしサイクル崩壊を狙うのが良いと思う。
 



主な選出パターンは
バシャ+サンダー+ゲンガー
ガブ+ゲンガー+バシャーモ
マリルリ+ナットレイ+サンダー 等。

感想

バシャサンダーナット、ガルクレセドランの様なサイクル主体のパーティーには
強かったが、ガルガブゲンボルトの様な対面的な構築には少し弱いと感じた。
来季シーズンはもう少しパーティを改良し、今度こそ2100を達成したと思っています。
 
最後まで御覧下さった方、パーティ構築の相談に乗ってくださった方、対戦して頂いた方
ありがとうございました。

何か質問等あればツイッター@karayan_singan までお願い致します。
それでは今回はここで失礼致します。




スポンサーサイト

コメント

ナットの努力値おかしいんですが
正しい情報知りたいです

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。